1. ホーム>
  2. 施設案内

施設案内

施設概要

北茨城市歴史民俗資料館(野口雨情記念館)は、北茨城市に生まれ日本三大童謡詩人の一人とされる野口雨情の偉業を顕彰し後世に伝えるために開館されました。
また、北茨城市の特色を示す民俗、文化財あるいは歴史の流れを裏づける遺物、文書等の歴史資料を保存展示し、郷土の歴史と文化に対する知識と理解を深め文化の振興を図ることを目的としています。

開館年月日
昭和55年9月1日
概要
鉄筋コンクリート造2階建
建築面積 576.23m2
延床面積 1階 566.47m2 2階289.51m2
展示形態
1階 野口雨情関係資料展示
2階 歴史・民俗資料、埋蔵文化財発掘出土品等展示

利用案内

利用案内
開館時間 9:00 ~ 16:30(入館は16:00まで)
休館日 月曜日(祝・祭日のときは翌日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
入館料
  • 一般310円
  • 学生(高校生・大学生・専門学校)100円(小・中学生は無料)
  • 団体(20名以上)大人:260円 学生:80円
  • シニア(65歳以上)200円
※シニア料金は年齢の確認できるものをご提示願います。
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は本人のみ無料
北茨城市内在住で65歳以上の方は無料

*天心記念五浦美術館、六角堂、漁業歴史資料館よう・そろー相互割引実施中!!
*野口雨情生家相互割引実施中
*としまや月浜の湯、二ッ島観光ホテル、磯原シーサイドホテル、うぐいす谷温泉竹の葉、割烹旅館さらしな、五浦観光ホテル、魚の宿まるみつ、国民宿舎鵜の岬、公共の宿マウントあかねをご利用の方、入館料割引実施中!!

1F展示室 野口雨情コーナー

1F展示室 野口雨情コーナーの画像このコーナーでは、当市が生んだ詩人「野口雨情」の偉業を顕彰し、後世に伝えるために、全国から収集された資料を中心に構成しています。



野口雨情記念館前 野口雨情銅像

2F展示室 北茨城市の歴史と民俗コーナー

2F展示室 北茨城市の歴史と民俗コーナーの画像
2階には、北茨城市の歴史や民俗が資料やパネルの展示によって分かりやすく紹介されています。
昭和31年3月31日に三町三ヶ村が合併して誕生した北茨城市は、関東と東北の接点として古代から陸奥への物資輸送の拠点として重要な位置をしめていました。
また、幕末にはイギリス人上陸騒動など数多くの歴史の舞台となりました。このコーナーでは、現在までの北茨城市の歴史や民俗を紹介するとともに、かつての基幹産業であった炭鉱関係資料等が展示されています。